HOME こんな人に!忙しくて学習時間が確保できない人

こんな人に!忙しくて学習時間が確保できない人

通信講座は、忙しくて学習時間が確保できない人に合っています。なんといっても、自分の都合で勉強を進めることができます。
もちろん、自由は危険です。やらない自由もあるからです。カリキュラムを理解し、自分で時間を作る必要もあります。

通常、1年間かけて1つのことに打ち込む体験はあまりしていないと思います。ですから、1年は長いと勘違いしがちです。でも、やるべきことをリストアップして全体像を眺めると、結構いっぱいいっぱいです。フォーサイトのカリキュラムは、すでにリストアップの作業が済んでいるようなものなので、着々とこなすことを考えればよいだけでした。そういう意味では、余計なところに頭を使わずに済んでよかったです。

どの講座でも、カリキュラムが存在していると思います。忙しい人でも、やることが決まっていれば、やりくりして進めることは可能でしょう。(カリキュラムの不明な通信講座は選択するべきではありません。それはただの教材通販です。)

独学の悪口ばかりで申し訳ありませんが、忙しい人ほど独学は絶対に避けるべきです。カリキュラムがありません。海の中で宝探しをし、宝を手にした上で泳ぎながら勉強する、それくらい果てしないことだと思います。
どうしても独学という人は、勉強に専念でき、かつ合格までに数年かかってもよいという人ではないかと思います。たとえば、学生さんとか。社労士の試験は難しい国家資格です。簡単な検定試験とはわけが違います。

それから、少し話がそれますが、時間がない人は朝に勉強するのがよいですよ。夜勉強して1時間かかるところ、朝なら30分でできます。これはやってみればわかりますが、本当のことです。たぶん、「あと○分で会社に行く支度を始める時間」と、時間が制限されているからだと思います。驚くほどの集中力を発揮します!それに、朝は余計なテレビ番組などの誘惑もないし、外も静かで、勉強には適した環境なのです。

早く受かりたい人