HOME こんな人に!独学で失敗した人

こんな人に!独学で失敗した人

通信講座は、独学で失敗した人にも向いています。独学で挑戦しようとした人は、自宅で勉強することができる能力のある人です。少なくとも、通学じゃなきゃ勉強できないというタイプの人ではないはずです。通信講座を受講して、優良な教材、優良なカリキュラムがあれば、すぐにでも実力アップが狙えます。

社労士だけではないと思いますが、資格の勉強を始めるとき、たいていの人が最初つらいのです。勉強の習慣がないので、内容の難易度にかかわらず、勉強自体が苦労なのです。でも、独学で勉強をしていた人は、勉強法が違っていただけで、勉強する能力がある!それだけは、まったく初学の人に比べて一歩リードしていると自信を持ってよいと思います。

独学の人は、市販のテキストを使っていたでしょうから、通信講座を始めると驚くと思います。まったくクオリティが違うからです。お金の事ばかり言って申し訳ありませんが、やはり値段なりの価値があります。不景気の中でも長く続いている会社は、それだけ多くの人に支持されているということです。

独学で失敗した人は、自信を失ってしまっているかもしれません。でも、きちんと頭から勉強をやり直せばすぐに立ち直ると思います。あくまでもわたしの想像ですが。少しでも素養があれば、社労士の法律の用語もすぐに頭に入ってくるでしょうし、内容の理解力だって高いはずなのです。

それから、ちょっと話がそれますが、フォーサイトの通信講座受講生の中には、他社の通信講座で挫折した人も流れ込んでいるそうです。いろいろな挫折を味わった人にとっての、最後の砦がフォーサイトなのかもしれません。

2回目の受験だからといって、勉強時間が少なくてもよいということにはならないようです。やはり、1000時間くらいは目安になると思います。個人差もあると思いますが、多めに見積もっておいたほうが安心です!

受かった人の意見を参考にして!